スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛~~

今日締め切りのアイコンも昨日のうちに納品完了!
今日は一日中悩みまくり、オフィシャルコンテンツイラストの
NPCラフ画を提出しました。
昨日から引き続きの頭痛に少しゲンナリ・・・忙しい時に~~;
頭痛薬を飲むとテキメンに眠くなってしまうので
〆切りラッシュ期間中は薬関係は一切飲めません;まったくー;

とりあえず、この週末くらいは羽を伸ばせそうなので
頭痛薬でも飲んで惰眠をむさぼりたいと思いますw

あ。今日もお昼を食べるのを忘れていた・・・
一息ついたら無性にお腹が減ってきました。
頭痛薬の前に、何か食べたいと思います!



・忘れないうちにメモメモ!

ツァイトガイスト
都市伝説的なノリに取られなくはないけど、
私は結構ホントのような気がする・・・
世界を見えない所から動かしている人達、それに従う表舞台の権力者
目の前の生活とメディアしか目に入らないように教育された民衆。
そんな構造がホントだとしたらと思うと、本当にゾッとします。
映画「マトリックス」で、主人公のネオが世界の本当の姿を知った時の
絶望感や孤独感に通じるものがあります。
それから、ネオと同じように、戦おうって言う気持ちも感じました。
そう考えると「マトリックス」ってなんだかすごい暗示的な映画です!w


画家と庭師とカンパーニュ 
以前に観た「ぼくの大切なともだち」に出ていた俳優さんが出てました。
やっぱりちょっとやな奴的な役どころ。苦労せずに夢を叶えた人・・かな。
対照的な幼馴染との数十年ぶりの再会のお話です。
しんみりとなる結末だけれど、素敵なお話。
心のこもっているものだけが、人を感動させる力を持つんだなぁ。
やっぱりフランスの人間ドラマはいいなぁ。言葉の響きも自然も建物も憧れます。


17才のカルテ
アンジーが完全に主役の女優さんを食っちゃってる映画です。
胸のサイズが「トゥームレイダー」の頃に比べて控えめ・・・じゃなくて
1968年頃のアメリカの精神病院が舞台。
そんな特殊な環境に隔離されて、やっと人間的な成長を見せる女の子の話・・

ここまで行かなくても、精神的に不安定になって暴れたり
自棄になったり鬱々としたりなんて、現代社会にあったら
こういう年頃の子なら、ごく普通にありそうだけどな・・・

以下ヒトリゴト
今思うと青臭いなと思うけど、私もローティーンの頃はいつもイライラして
学校もサボってばっかりで、たまに顔を出しては教師に嫌味を言われて
またイライラして・・・壁を殴って手を怪我するくらいなら
教師を殴っとけばいいのにって事もあったり、高校も行きたくなかった。
そういったイライラの根底にあるのは、もちろん成長期のホルモンバランスも
あるだろうけれど、やっぱり生活している環境って大きいと思う。
父親が亡くなったのも13歳の時だったし、そこからは母も働き詰めで
ほとんど家では眠っている姿くらいしか見れなくて。
弟がグレ始めたのもそのくらいだったし、なんだか皆バラバラだった。
弟が警察沙汰になって迎えに行く時も、家が火事になって事情聴取されるときも
心の底から弟を憎んだし、母親を頼りないと思った。
焼け出されたことで母親の勤め先の近くに引越しをしてから
時間的な余裕ができた母と話す機会が増えて、私は変わったような気がします。
子供のイライラには、会話が大事なのかもって思います。
あ。あと。
炎の出ている家に、私や弟を探しに入っていこうとしている必死な母の後姿を
見た時、愛されてるって感じたのもあるかな・・・




スポンサーサイト

テーマ : Perfect World -完美世界-
ジャンル : オンラインゲーム

FC2プロフ
ついった
テキトーなコト言ってます
秘密の相談などはこちら♡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いらっしゃいませ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。