スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父一人子一人

バレンタインデーにチョコを手作りしなさいと
おばあちゃんが40枚以上板チョコをくれました。
・・・半分も使いませんでしたから・・・orz

バレンタインに友チョコとか自分チョコとか。
みんな菓子メーカーの口車に乗せられ過ぎ!!
・・・熱いコーヒーと食べるチョコはサイコーですけどね><* 




Screenshot-122_20130216215032.jpg

大所帯だった頃のお屋敷を離れ、海辺に程近い小さな家に越して来た王様。
あ~あ。なんて羨ましい環境なの!w

敷地が広かったため家の横に畑を作り、王様は本来の仕事(農業)に戻りました。
すっかり忘れていましたが実は王様、
ガーデニングと執筆、それから論理スキルがマックスだったのです。

晴れた日には畑の手入れをし、雨の日には本を読んだり友人宅を訪ねる生活。
・・・だったのですが、ある日幽霊のミユキさんから突然電話が。

「久し振りだな。あの夜以来か。元気でやって・・・なんだと!?」

Screenshot-109_20130216220745.jpg

王様の引越しを終えて、不具合がないかの確認をしたあと
王様との「危険なウフフ」によって御懐妊した(←この要素にはWoohooerが必要)
ミユキさんの様子を見ようと世帯を切り替えると、すぐにミユキさんの陣痛が始まりました。
すぐに自ら病院に向かうミユキさん。彼女が病院の中へと消えると
程なくして王様も病院に駆けつけ、ミユキさんの出産に立ち会ってくれていました。
普段から良くミユキさんの事「も」誘惑していた王様でしたが
お互いに恋人と言う関係でも、恋愛対象と言う関係でもありません。
でもやっぱり間違いなく二人の子供なので、こう言う動きがあるんですねw

生まれたのは男の子。
ラニと名づけられた赤ちゃんは、とっても色白で王様に似ていないように感じましたが
生まれ持った特質は王様とミユキさんから一つずつ受け継いだみたいに
「興奮しやすい」(←王様似)と「不器用」(←ミユキさん似)で固定されていました。
(ミユキさんの妊娠期間中、働きながらと言うこともあった為か順調ではなかったようです)


ラニ君が幼児になるバースデーを迎えたのは、王様が住まう海辺の家でした。

Screenshot-110_20130216224622.jpg
目つき・・・w

赤ちゃんのうちは「王様に似ていない」と思われたラニ君でしたが
幼児になって顔つきに個性が出てくると、間違いなく王様似。
肌の色は恐らく、幽霊になる以前・・・生前のミユキさんに似たのだと思われます。

Screenshot-111_20130216225008.jpg

「どうしたラニ。一人で寝るのが怖いのか?」

王様の子供好きはベティちゃんの子育てで実証済みでしたし
何より常駐医として勤務するミユキさんに比べ、ノンビリ農業を営む王様の方が
絶対に子育て向き・・と言うことで、王様がラニ君を引き取ったのでした。

Screenshot-112_20130216225708.jpg

放っておいても子供の遊び相手をしてくれたり、
床でミルクじゃなくて、ちゃんとベビーチェアで離乳食を与えてくれるので
子育てに関しては100点満点の王様w

願望も「ラニに寄り添う」とか「ラニに言葉を教える」とか・・・デレデレですよね?!
同時に「結婚する」願望も出していたので、ちゃんとした家庭が持ちたいとか・・?
(漠然とした願望なのか、相手の指定はナシ;)
でも以前のような誰でもいいから「誘惑したい」願望じゃないだけマシになったかも・・・?w 

Screenshot-115_20130216231304.jpg

「良いかラニ。ゴ・ミ、だ。臭くてバッチイものだぞ」
「ごーみ? ばばちー?」


Screenshot-117_20130216231909.jpg

ベティちゃんにもしていた読み聞かせ。
色々思い出してしまいそうでちょっと気の毒に・・・

Screenshot-113_20130216232101.jpg

マッサージチェアは、そんな王様へ私からのささやかな ご褒美ですw

子育てに忙しい中、王様がひっそりと中年期を迎え・・それと時を同じくして
ラニ君が小学生になりました。

恐竜のおもちゃが大のお気に入りだった子が・・・

Screenshot-116_20130216232558.jpg

こんな感じに成長しましたっ!

Screenshot-121.jpg

不機嫌そうな顔つきなのも、王様似ですw
特質は「名演奏家」が付きました。

なかなか友達はできませんが活発な子で、下校時間が過ぎても
ずーーーっと一人、学校の敷地内で遊んでますw

Screenshot-123_20130216233459.jpg

普段は不機嫌そうだけど、遊んでいる時はとっても楽しそう・・w

Screenshot-124_20130216233458.jpg

SSでもわかる通り、段々と辺りが暗くなっていますw

Screenshot-126_20130216233459.jpg

夜9時過ぎ。おまわりさんに捕まってしまう前に、王様に迎えに行ってもらいましたw

Screenshot-127_20130216234020.jpg

読み聞かせのリクエストにも毎日のように応じてあげられるし
やっぱり自営業は家族に優しいですねw

Screenshot-128.jpg

外が雨の日は お部屋で王様ごっこや木馬、積み木・・・シムズでの子育てを
こんなに楽しんだのは久し振りですw



ただほんの少し切なかったことが・・・

シーズンズを導入してから、シム達が風邪を引いたりするようになったのですが

風邪引き

Screenshot-145.jpg

ある夜、風邪を引いたラニ君がお父さんと一緒に寝ていると

母親の気を・・

赤ちゃんの時に離れた、ミユキさんのことを想っているようです。
風邪を引いて体調を崩したことで、恋しくなったのかな・・・?

王様とミユキさんは喧嘩別れをしたとか言う仲ではないので
普通に電話をして家に招待してみました。

Screenshot-146.jpg

快く応じてくれたミユキさんが、程なくしてドアベルを鳴らします。

Screenshot-147.jpg

ミユキさんは勤務明け直後なのか、白衣姿のままやってきましたw

Screenshot-148.jpg

「疲れている所すまんな。ラニはまだ少し熱があるようで寝ているのだが・・・」
「構いませんよ。彼が目覚めるまで待てますし」
「それならば今夜は我が家に泊まっていくといいだろう。
  ラニは私の部屋で眠っているので、あの子の寝室を使うといい」

ミユキさん、せっかくお医者さんなんだし病気の子を診てくれないかなぁ・・・w
風邪って分かっていたら、もう処方はないのかなw

Screenshot-149.jpg

その後、王様がミユキさんに「星を見ようと誘う」をして
しばらくいい雰囲気になりましたが

Screenshot-150.jpg

眠さが限界に達して、その夜はラニ君のベッドでご就寝です。



翌朝、具合の良くなったラニ君がリビングに降りてきてビックリ。
噂に聞いていた幽霊お母さんがいるじゃないですかっ。

慌ててパジャマから、ご自慢のボーイスカウトの制服に着替えます。
あ、ラニ君は課外活動でボーイスカウトに所属しているのでw

Screenshot-151.jpg

「お母さん、おはようございます!僕はあなたの息子のラニです!」

敬礼する姿も決まっています!・・・足元に洗濯物を放ったままですけどw
でも、とっても嬉しそう・・・見ていてホロリとしちゃうw

Screenshot-152.jpg

「おはよう。こんなに大きくなっていたんですね・・・赤ちゃんの頃に別れたきりですものね」
「大きくなったし、立派にやっています!見てください、こんなにバッチももらいました!」

Screenshot-155_20130218091227.jpg

スカウト活動でもらった沢山のバッチを自慢げに披露!かわいい!

Screenshot-156.jpg

「ラニ君、とってもカッコいいですよ。お父さんにも負けないくらいです!」
「えへへ。 あっ、あと他にも・・」


Screenshot-157.jpg

何かをポケットから出して、高速でコネコネすると・・・

Screenshot-158.jpg

「解けないロープの結び目です!」

ボーイスカウトらしく、ロープ結びも会得してるみたいw

Screenshot-159.jpg

「ラニ君、素晴らしいです!さすがは私の息子ですねっ」

ミユキさん、ガッツポーズを取っているのですが
このSSだとラニ君の頭をゲンコツで叩いてるみたいに見えますねw

Screenshot-160_20130220202230.jpg

友達とまではなれませんでしたが、和やかな時間を過ごせた母と息子を
気が付くと王様が物影から見ていましたw
途中で息子の邪魔をしてミユキさんを口説いたりしなくて良かったですw

Screenshot-153_20130220202230.jpg  

その後、ラニ君が自分の携帯でお母さんの写真を撮って
出勤時間の来たミユキさんと一緒に玄関を出て、元気に通学バスへと乗り込んで行きました。



そうそう。
風邪引き初日のお迎えのバスは、無視すると自動で病欠扱いになるようですw

お休み

風邪でお休みにさせるにはどうしたらいいのか
必死で電話メニューを探しちゃいましたよっ!w
スポンサーサイト

テーマ : The Sims3
ジャンル : ゲーム

■ Comment

やだちょっとなによ

じんわりほっこり良い話じゃないか!!

なんか色々あったけどこの記事で
全部持ってかれたわ!!
かわいいな息子おお
ゆきさんのくせに良い世界をお持ちですね!

今回は敗北を認めよう。

くせに、とは聞き捨てならない!w

小さな子には思わず情が移ってしまうものですが
長く遊んでいるキャラクターの一人息子ともなれば
思い入れも強くなってしまい、自然とほっこりな内容に・・w
この子もティーンになると、小憎らしくなるんでしょうけどねーw

珍しくタナさんを敗北させたことだし
このワールドを長く存続させたいなぁw
非公開コメント

FC2プロフ
ついった
テキトーなコト言ってます
秘密の相談などはこちら♡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いらっしゃいませ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。