スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付いちゃった!

横にある落書きブログパーツの「ぷちぺ」。
これ、普通に書くと最初に書いた線が
次に書いた色で塗りつぶされちゃうんですよね。

主線を残して色を塗るタイプの人間には
これってちょーっと使いにくい。

それで、つい先日
どなたかが書いた描写過程を見ていたら
その人の絵では、最初に書かれた主線に彩色の色が重なっても
塗りつぶされていないことに気が付きました。

「えぇ?! そんなプラグインでも出回っているのかな・・・・?」

と、少し期待しちゃったのですが
検索してみても何もヒットしなかったので
プラグイン説は除外して、改めてぷちぺの機能を眺めてみました。

パレット、線の太さ変更、半透明、覆い焼き、焼き込み、スポイト・・

ぷちぺの機能はシンプルなので、ざっとこんな感じです。
ただ、これも最近気が付いたことですが
覆い焼き機能を使う時、選択している色の濃さ(明暗度)
によって、強度が変わる感じです。

例えば覆い焼きを使おうと思ったら、白を選択していると
ほぼ濃度100㌫の白でベタ塗りしたみたいになる。
逆に黒を選択して使用すると、全く覆い焼き効果はありません。

じゃあ焼き込み機能は?
と思い、さっそくやってみると・・・
一般的なお絵かきソフトの焼き込み効果とだいぶ感覚が違っていて
同じ色を重ねたときにのみ、焼き込みとして成立している感じ。

例えば、焼き込み効果でオレンジ色に同じオレンジを重ねると
オレンジ色が一段階暗くなる。
さらに塗り重ねるともう一段階暗くなる。
この暗くなる段階は大体8段階くらいある感じ。
上手く使えばアニメ塗りの影の階調くらいは出来そう。

そして面白いことに、一筆で塗り続けている間は
どんなに上に塗り重ねても階調が暗くなったりしないのです。
一度でもペンを離してしまうと、次に塗り重ねたときに
一段階暗くなってしまいますが、下の色を塗り潰すというより
「同じ色のセロファンを重ねる」という感じで
下地に描かれた色はそのまま残るのです。

こ・れ・だ!

主戦の色を黒(明度が0)にすると
焼き込み機能を使って他の色(明度1以上)を重ねた場合
黒は全く、重ねられた色に干渉を受けません!

これを応用すると、黒い主線が彩色に干渉されることなく
ぷちぺで絵がかけるんですよー!


追記・既出だったら今更過ぎてハズかしーー!

追記その二・忙しいのにまたサボってるのかよとか言わないのー↓
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

■ Comment

非公開コメント

FC2プロフ
ついった
テキトーなコト言ってます
秘密の相談などはこちら♡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いらっしゃいませ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。